家族

2015年05月28日

【ニュース】日本病院会が延命措置について家族と話し合う6つの事例を提示

「家族と話し合う」ということですので、文書などで本人の事前意思が明確に示されておらず、その時点で意思確認もできない場合、という前提条件での話です。
続きを読む

p-4195264 at 04:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月10日

【書籍】相続で家族がもめないための「生前会議」の開き方

相続や遺言に関する本はパターン化していて新しく出た本でもあまり手に取ろうと思わないものですが、これは目新しい切り口です。
続きを読む

p-4195264 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月14日

死の前後における「自分なら・・・、家族には・・・」問題

こんなつぶやきを目にしました。
続きを読む

p-4195264 at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月10日

【新聞記事】完璧な計画のつもりが

読売新聞の「言わせて!」コーナー。続きを読む

p-4195264 at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月25日

【ネット記事】栄養チューブ姿の祖母、「でも生きて」

ブルームバーグ日本語版に掲載された長文の記事です。続きを読む

p-4195264 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月15日

【サイト】胃ろうの意思決定支援サイト

テレビなどメディアで悪者のようにされる嫌いがありますが、胃ろうはある場合には効果的な医療処置でもあります。続きを読む

p-4195264 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月01日

【ニュース】アステラス製薬が最長1年間の「寄り添い休業制度」を創設

身内ががんなどで余命宣告を受けた際に利用できる休業制度ということです。続きを読む

p-4195264 at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月12日

【週刊誌】1000本超えるAVを遺して亡くなった元小学校教師

話題の記事です。続きを読む

p-4195264 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月06日

【Twitter】数年前亡くなった父あてに届く年賀状

人生のいろんな「問題」をはらんでいる気がして、興味深い話題です。続きを読む

p-4195264 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月25日

【ブログ記事】お葬式は誰のためのものなのか

葬式の希望をエンディングノートなどに書くのは良い。でもその時は遺される者のことも配慮しないとね、という趣旨の記事です。続きを読む

p-4195264 at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)