2013年02月05日

【書籍】穏やかな死に医療はいらない


2月13日発売ですが、前倒しでご紹介します。一人でも多くの人に読んでいただきたいので。



Twitterでも、数こそ少ないですが味わいのあるツイートをされている萬田緑平医師。タイトルはどこかで聞いたことのある風ですが、新書で出されるということで大いに期待です。中身にも、売れ行きにも。



内容紹介
多くの人が望みながらかなえられない「ピンピンコロリ」。
実は、無駄な延命医療をやめることで、人は眠るように穏やかに、人間らしく死ぬことができる。
外科をやめて終末医療に生涯をかける医師が語る、穏やかに死ぬための生き方。


ご自身もTwitterで告知・宣伝をされています。最近ツイートがあまりなかったのは、この本の完成に専念されていたためでしょうか(もちろん、本業の次に、ということですが)。「死のあり方だけでなく、生き方そのものを考えさせてくれる」本なんですね。




萬田医師の過去ツイートを見るには、こちらがおすすめです。

萬田緑平  (@ryokuhei) - Twilog

また「萬田緑平」で検索を掛けたら、こんなインタビューを見つけました。

【第10回】特別ゲスト-萬田緑平<前半>(緩和ケアと終末医療について!) - HASEさんの寺Cafe
【第11回】特別ゲスト-萬田緑平<後半>(緩和ケアと終末医療、決めるのはあなたです!) - HASEさんの寺Cafe

書籍の反響等、随時追記していきます!

#### 当ブログでは、寄稿記事ならびにブログネタを常時募集しています ###


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字