2016年04月27日

【プレスリリース】ユーキャンが「終活アドバイザー講座」を新規開講


既に乱立気味の「終活資格」。また新しいのが出てきました。

通信教育のユーキャンが新たに開設する講座で、NPO法人ら・し・さ主催の終活アドバイザー資格の検定試験に対応しています。

自分自身やご家族の生活にも活かせる!『終活アドバイザー講座』デビュー:イザ!
終活アドバイザー講座とは?

葬儀・お墓・遺産相続・保有資産の管理・医療・介護・老後の生活費など、様々な準備が必要な人生の後半期。
そのひとつひとつに対して的確にアドバイスを行い、総合的なライフプラン設計をサポートするのが終活アドバイザーです。

自分自身やご家族の生活に活かすのはもちろん、医療福祉、金融・不動産、葬儀業界など幅広い分野で「終活の専門家」として知識を活かしたい方におすすめの講座です。
当然のことながらこの資格を取っただけで「飯が食える」ということはならんでしょう。ユーキャンの講座案内でも、他の資格を持っている専門家がこの資格との相乗効果で仕事に付加価値をもたらすことを提案しています。

「終活の専門家」と一口に言っても、関連する分野は葬儀・供養、医療・介護、相続など多岐にわたります。今後は、デジタル関連の生前準備もますます大事になってくることでしょう。一人の個人がそれらについて高度なコンサルティングをするというのは、どう考えても無理です。各分野の専門家とつながりを持ち、ハブ、コンシェルジュのような役割を果たすことが求められるのではないでしょうか。自身が専門家というより、専門家とクライアントをつなぐ役割ですね。

あと何の資格でも同じでしょうが、資格取得後も自己研鑽に励む人と資格に安住する人とでは、長年の間に天と地くらいの差が開きます。終活という広範な分野では、特にそれが当てはまりそうです。

この分野では既に「終活カウンセラー」という資格があり、4年あまりで1万人に迫る受講者を集めているそうです。新設の「終活アドバイザー」はそれに並び、超えるほどの人気資格となれますかどうか。

なお類似の先行資格としては「終活カウンセラー」の他に、ちょっと調べただけでも
  • 終活ライフケアプランナー
  • 終活士
  • 終活診断士
  • 終活コンシェルジュ
  • エンディングノートプランナー
  • エンディングマネジメント
  • エンディングコーチ
といったものが出てきます。商売として成り立っているのは、これら資格を取った人よりむしろ、資格の受講料を集めている方だけなんじゃないの?と思わないでもありません。

関連リンク:
ユーキャンの終活アドバイザー講座|終活アドバイザートップ
終活アドバイザー協会 | 終活の専門家集団NPO法人ら・し・さ の資格認定団体


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字