2016年03月02日

【サービス】Yahoo!エンディングが3月末で「生前準備」機能を終了


「エンディングのサービス自体が、エンディングを迎えたのかよ!」というツッコミが多数入りそうなお話です。

Yahoo!エンディング「生前準備」機能終了のお知らせ(2016/3/1)
このたび、誠に勝手ながら2016年3月31日(木)午後3時(予定)をもちまして、
Yahoo!エンディング内の「生前準備」機能を終了させていただくことになりました。

これまでさまざまな検討を重ねてまいりましたが、サービスの利用状況を鑑み、今回の決定に至りました。
ご愛用いただきました皆様にはご不便をおかけすることとなり、大変申し訳ありません。
ここに率直に書かれているように、見込んでいたよりも登録者・利用者がずっと少なかったんでしょう。こういう「メッセージお預かり」系のサービスは、「どうせ続かないだろう」と思われることで利用を考える人が二の足を踏み、結果的にサービスの存続が危うくなる、という悪循環を辿りがちです。Yahoo!は、悪しき前例をまたひとつ作ってくれました。

ただし葬儀手配やお墓探し等のサービスは継続するようです。4月以降、彼らの言う「よりよいサービス」がどんなものになるか、厳しく見つめていきましょう。

今さらというか「後出しじゃんけん」みたいになってしまいますが、Yahoo!とこの種のサービスって、必ずしも親和性が高くないと思うのですよ。ブランドのイメージ的にも、ヤフオクやYahoo!ニュースなどを利用している人たちの層とも。Amazonが坊さんの手配に乗り出したら「おー」と感心されるが、Yahoo!で葬式の準備と言われても「は!?」となってしまう、という風な。

やはり「本命」は、リクルートでしょう。いつ本気で乗り込んできてくれますかね。

p-4195264 at 22:58│Comments(0)TrackBack(0)ニュース記事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字