2015年09月20日

【ニュース】飯島愛さんのブログ、10月に閉鎖へ


寂しいニュースです。


2008年12月に死去した元タレントの飯島愛さん(享年36)の公式ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」が今年10月に閉鎖されることになった。18日放送のTBS「中居正広のキンスマスペシャル」(後7・56)で発表された。飯島さんの死去後も多くのメッセージが書き込まれている。
ご両親が管理されていたとのことですが、高齢などを理由に閉じることになったそうです。ご両親としても、多くの人の集う「場」をなくしてしまうというのは大変な決断だったでしょうね。同時に、肩の荷が下りるような思いもあるかもしれません(勝手な推測ですが)。

飯島さんのブログは、「コメントの絶えない故人ブログ」の代表例としてよく紹介されてきました。それがなくなるというのは、彼女自身の死ほどではないにしろ、大きな出来事であるのは間違いありません。

有名人であること、比較的若くして亡くなったことなど、特殊例であることは確かです。それでも、「ブログを書いていた人が亡くなったあと、そのブログはどうなるのか」というのを考える上で大事なケースとなったことは間違いありません。

自分が死んだらブログをすぐに閉鎖して欲しい人も、できる限り残して欲しい人も、それぞれそのための手配をしておくべきですね。特に「ブログをずっと残す」というのは、一筋縄ではいかないことですが。お金の面、手間の面などなど。私自身は後者です。このブログも含め、可能な限り長く残ってほしいと思っています。そのための体制が世の中にできるのを期待していますし、私自身、それに貢献したいと考えているものです。

なお、飯島さんの最後の更新記事(2008年12月5日付)には、閉鎖が知らされたあとさらにコメントが急増しています。来月末に向けて、メディアでもいろいろな角度からこのブログのことが取り上げられることでしょう。随時、追記していきます。

 
iijima


p-4195264 at 16:38│Comments(0)TrackBack(0)ニュース記事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字